本文へスキップ

ご相談は無料、全国の案件も迅速に対応致します。親切、丁寧がモットーの神代不動産鑑定所へ

電話でのお問い合わせは042-486-3443

〒182-0007 東京都調布市菊野台1-46-7-101

不動産鑑定評価の役立つ時HEADLINE

鑑定評価が実際に役立つかどうか御相談下さい


鑑定評価が役に立った実例
不動産を賃貸したい 貸しビルやマンションなど、誰もが納得のいく適正な賃料を算出します。賃料のほか地代、契約更新料、名義書換料なども鑑定評価の対象です。
不動産を担保にしたい 手持ちの不動産を担保に事業資金を借りるとき、不動産鑑定評価書があれば借入可能金額の予想がつきます。逆に不動産を担保に取る場合は、評価額が明らかになることが絶対条件です。
相続対策のために評価額を知っておきたい不動産を売買・(等価)交換するので適正な価格を知りたい いい値がつけば手放したい」と思っているとき、まず自分が評価額を知っておく必要があります。また、不動産を買うときや等価交換をするときでも、鑑定評価をしておけば、安心して取引が進められます
共同ビルの建築にあたり権利調整をしておきたい 再開発や共同ビル建築の場合はとくに権利関係が複雑です。のちのちの無用なトラブルをふせぐためにも、客観的な公平な鑑定評価をもとに、権利を調整しましょう。
課税上の不服申し立てをしたい 税上の不服があるとき、あるいは裁判所など争いごとがあるとき、鑑定評価を受けていると有利な場合が多くあります。
国土利用計画法に基づく届出、事前確認をスムーズに行いたい 国土庁と都道府県は、住宅分譲の事前確認や土地に関する権利の移転の届け出の際、審査を円滑に行うため鑑定評価書の添付を奨励しています。