本文へスキップ

ご相談は無料、全国の案件も迅速に対応致します。親切、丁寧がモットーの神代不動産鑑定所へ

電話でのお問い合わせは042-486-3443

〒182-0007 東京都調布市菊野台1-46-7-101

事務所方針CONCEPT

事務所方針

 当事務所の仕事は鑑定評価書を作成しお客様に提出する事によって終了するものと考えておりません。鑑定評価書がお客様のお役に立ち満足頂いて、仕事が終了するものと考えています。お客様の事を親身に考え評価書の品質、料金の両面でお客様の最大満足、最大利益を実現したいと考えています。
 また不動産は個別性が強い上、不動産に係わるお客様の事情も千差万別です。このような個別性、事情を十分考慮せず鑑定評価基準を定型的に遵守した内容の乏しい鑑定評価書を見かける事があります。このような評価書では本当にお客様に役立つか疑問です。当事務所は案件毎に創意、工夫をこらして最も案件に応じた高品質な鑑定評価書を作成出来るよう常に努力を重ねています。

代表者メッセージ

CEO

 当事務所のHPを御覧頂き有り難うございます。
 お客様のお役に立つリーズナブルで高品質の鑑定評価書を提供するのは勿論、御相談から御依頼、アフターケアー等、お客様の立場に立って親身、丁寧に対応し全ての過程を通じてトータルで最大満足を提供致したいと考えています。
 また鑑定評価基準に則り機械的に鑑定評価書を作成するのではなく、一つ一つを十分に吟味し、案件に応じ柔軟に発想、創意、工夫を凝らして唯一無二とも言える鑑定評価書を作成するのが私の目標とも言えます。

専任不動産鑑定士
高橋 宏和


 
 私は各種の職業を経てこの仕事に就きました。入社した鑑定事務所は国内で大手の鑑定事務所であったため、多様の案件を多く経験でき大変勉強になりました。しかし一方で、鑑定評価業務に対して多くの疑問、不満もありました。何故なら鑑定評価額を求める過程で適用する各種の手法に理論的に説明できない部分が多く、求められた鑑定評価額が理論的に脆弱で、空疎な印象を受けたからです。正直に申し上げれば、この気持ちは現在も払拭できません。しかし、社会で不動産の鑑定評価が必要とされる以上、不動産の価格の本質を追究し、鑑定評価額を少しでも理論的に求めることが必要で、多くの不動産鑑定士が、その努力をし各種の成果を出しています。浅薄非才な私ですが、不動産鑑定士の一人として微力ながら理論的な勉強と共に、実際の一つ一つの御依頼案件に理論的な裏付けを得られるよう最大限の努力をすることが、お客様の利益となり、鑑定業界の進歩につながると信じています。